とうもろこし カロリー・栄養・効果は? 皮は付けたまま保存?

とうもろこし カロリー・栄養・効果は? 皮は付けたまま保存?

 

 

夏が旬のとうもろこしは甘くて美味しい食べ物です。

 

とうもろこしは、鮮度が良い物ほど甘く美味しく食べられる食材ですが、

 

鮮度が落ちるのも早く、生での保存には向いておりません。

 

 

 

 

 

 

とうもろこし カロリー

新鮮なスイートコーンの甘さは野菜とは思えない程の甘さです。
(スイートコーンは野菜に分類されてます。)

 

そこで気になるのがカロリーではないでしょうか?

 

 

食品名 100g当たりのカロリー

とうもろこし1本当たりのカロリー
1本300gの場合(可食部 150g)
小さめサイズ

とうもろこし 生 92kcal 138kcal
とうもろこし ゆで 99kcal 149kcal
缶詰 クリームスタイル 84kcal -
缶詰 カーネルスタイル 82kcal -

 

茹でたとうもろこしの可食部は、全体の重さの半分が目安です。

 

 

 

 

参考
カーネルコーン・・・トウモロコシの穀粒(こくつぶ)のこと。
粒の状態をカーネルコーンと言います。

 

ホールコーン(つぶ状)・・・とうもろこしの粒を芯から外たもの。

 

カーネルコーン=ホールカーネルコーン

 

 

 

 

 

食材にこだわる方にオススメ!!!
オーガニックスーパーです。
オーガニックサイバーストア

 

 

 

 

 

 

とうもろこしの栄養・効果

とうもろこしの主成分は糖質となります。

 

スイートコーンは、野菜に分類されていますが、とうもろこしは本来、三大穀類の1つです。

 

そのため、栄養は豊富に含まれております。

 

※三大穀類・・・米、麦、とうもろこし

 

 

 

 

 

 

炭水化物

・糖分やでんぷん質を含む高エネルギー食品。

 

・エネルギー源となる重要な栄養素です。

 

・脳のエネルギー源。

 

・体を作る役割。

ビタミンB1

・疲労回復

 

・糖分をエネルギーに変える役割が有るため、糖質が多いとうもろこしは元気の源と言えます。

 

・記憶力、注意力の低下、イライラなどの抑制。

ビタミンB2

・新陳代謝を高める効果。

 

・発育時の成長を助ける効果。

 

・皮膚の炎症(乾燥、かゆみ)、眼の疲労、口内炎などの緩和。

ビタミンE

目立って多く含まれているわけではありません。
(勘違いされている方も多いようです。)

食物繊維

・便秘の改善

 

・血中コレステロール、血糖値の上昇を抑える。

 

・腸内環境を整える。
(大腸がんの予防)

ミネラル

・リン・・・カルシウムとともに働き、骨を丈夫にしてくれる。

 

・鉄分・・・貧血予防。

 

・カルシウム・・・骨を丈夫にしてくれる。
脳や筋肉にも影響を与える。

 

・マグネシウム・・・たんぱく質の合成やエネルギーの代謝に必要される。

 

・カリウム・・・ナトリウムを体外排出。
生活習慣病の予防やむくみの防止。

 

 

 

 

とうもろこし一粒一粒の皮には、沢山の食物繊維が含まれています。

 

食物繊維には、便秘の解消してくれたり、満腹感を与えてくれます。

 

ダイエットには?

 

というと、少々とカロリーが高すぎます。

 

少量の摂取はあまり問題はありませんが、多く摂取することは控えたほうが良さそうです。

 

 

 

 

 

とうもろこしの保存

生での保存

皮を付けたまま、新聞紙などで包み、冷蔵庫の野菜室に立てて保存。

 

保存の目安は3日程度。

 

※とうもろこしは、日が立つに連れ甘みが減ってしまいます。
新鮮なうちに食べましょう。

 

なお、新鮮なうちに茹でて冷蔵庫で保存すると、ある程度の甘さは保てます。

 

 

 

冷凍保存

少し柔らかめに茹でて冷凍します。

 

芯を付けたままでも良いのですが、幅を取りますので芯から粒を外して保存するほうがオススメです。

 

冷凍保存の目安は、
新鮮なモノを冷凍して約1ヶ月。

 

 

 

 

美味しい食べ物(夏6月〜8月) トップへ

 

トップへ

 

 

 

 

とうもろこし カロリー・栄養・効果は? 皮は付けたまま保存?関連ページ

ハスカップとは ハスカップジュエリーは北海道の代表銘菓
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
バフンウニとムラサキウニの旬 積丹半島のうにの時期は
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
函館のイカは美味しい イカの旬は
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
とうもろこしの旬、収穫時期は? 大収穫の時の保存方法は
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
とうもろこし 栄養・カロリー 電子レンジにかけると栄養は?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
枝豆のゆで方 色鮮やかな枝豆に仕上げるポイント!
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
オクラにはどんな栄養あるか? 妊婦さんにオクラ
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
きゅうりの旬は きゅうりの効能と保存方法
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
トマトの栄養は 加熱すると? トマトジュースの栄養は?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
みょうがの効能・効果 みょうがって食べてもバカにならないの?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
あんず油の使い方 ところで杏の産地・旬はいつ頃?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
いわしの旬 イワシの栄養 いわしには鱗がない?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
出世魚のかんぱちの旬は かんぱち はまち ブリどれがデッカイ?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
トビウオの旬は アゴは別名? トビウオ料理は何がウマイ?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
カワハギの旬にはやはり肝? 料理は煮付けうまい!
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
レタスの旬と産地 サニーレタスとリーフレタスについて
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
キャベツの栄養 効能と効果は? キャベツのヘルシーさに注目!
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
紫キャベツの栄養 旬はいつ? 焼きそばと炒めるとなぜ変色する?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
キャベツの旬と産地 キャベツの種類ってこんなに有るの?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
キャベツの保存 冷凍保存方法は? 千切りで保存は?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
あじの旬は? アジの種類はたくさん! くさやになる種類は?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
うなぎの旬と時期 うなぎはカロリーが高い?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
とうもろこしの主な産地 品種や種類は?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
トマトの旬な時期 産地は? フルーツトマトって種類?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
トマトの品種や名前! トマトの保存方法は!
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
トマトの栄養と効果 効能 知っていると便利だよ〜
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。