キャベツの栄養 効能と効果は? キャベツのヘルシーさに注目!

キャベツの栄養 効能と効果は? キャベツのヘルシーさに注目!

キャベツは、品種改良などにより、1年中食べられるようなになった野菜です。

 

特にビタミンが多く含まれており、夏場のキャベツのビタミンCは、ほうれん草より多く含まれております。

 

 

 

 

がん予防にも効果が有ると言われているキャベツですが、その成分が”イソチオシアネート”

 

ビタミンCと共に、ガンを抑制してくれます。

 

キャベツのがん予防効果は、アメリカの国立がん研究所でも認められている程です。
(1位がニンニク・2位がキャベツ)

 

”イソチオシアネート”は、キャベツの他にアブラナ科の野菜に含まれております。

 

 

 

 

食材にこだわる方にオススメ!!!
オーガニックスーパーです。
オーガニックサイバーストア

 

 

 

 

 

ビタミンU

ビタミンUは、胃や十二指腸などに対する抗潰瘍作用があります。

 

このビタミンUは”キャベジン”とも呼ばれ、胸焼けなども抑えてくれます。

 

このような効果が有ることから、油物の食べ物の添え物に、

 

キャベツが使われている事は、理にかなっていると言えます。

 

 

また、キャベツのビタミンUは、脂肪肝を予防し肝臓の働きを助ける効果もあります。

 

 

 

 

ビタミンK

ビタミンKは、血液の凝固や骨の形成に効果を発揮します。

 

骨の形成の他、骨粗鬆症の予防にも効果的。

 

血栓症のくすりを飲んでいる人は、ビタミンKの摂取を制限されていますが、

 

キャベツのビタミンKは、その心配もほとんど無いようです。
(納豆は制限されてます)

 

他に、肝臓の解毒作用を助ける働きもあり、肝機能を高める効果も期待できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビタミンC

キャベツは、淡色野菜に分類されてますが、

 

緑黄色野菜に匹敵するぐらいのビタミンCが豊富に含まれています。

 

緑黄色野菜のビタミンCは、旬の時期を外すと大幅に低下。

 

ほうれん草などは、旬の時期のビタミンCと冬場のビタミンCを比べると1/3程度まで減ってしまう、とも言われております。

 

その点キャベツのビタミンCは、季節の変動による変化はあまり受けません。

 

 

ビタミンCの効果として、風邪の予防、疲労の回復、肌荒れなどは有名ですね。

 

 

 

 

 

キャベツを料理した時のビタミンC

キャベツのビタミンCは、加熱に弱いため、加熱してしまうとビタミンCは半分程度まで減少してしまいます。

 

ビタミンCをたくさん摂りたい方は注意して下さい。

 

 

キャベツのビタミンCは水溶性ビタミンで、千切りにして水つけると”ビタミンCが逃げてしまう”とよく言われます。

 

確かに逃げてしまうのは事実ですけど、その量は20%程度です。

 

カサカサの千切りキャベツを食べるより、多少ビタミンCが逃げても、シャキシャキした物を食べたほうが言い様な気もします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャベツのビタミンC多く含まれている場所

キャベツの部分でビタミンCの含有量が違ってます。

 

キャベツの外側の葉の部分に一番多く含まれており、100g当たり53mg(赤丸の部分)

 

次に、多いのが芯の部分で、100g当たり50mg(赤丸の部分)になっております。

 

 

 

よく食べている、真ん中あたりは、100g当たり40mg(黒丸の部分)
と一番低い含有量です。

 

つい、捨ててしまっている芯部分は、漬物にして食べるのは如何でしょうか。

 

ビタミンCがタップリとれますよ。

 

 

 

 

 

 

紫キャベツ・レッドキャベツ

紫キャベツ・レッドキャベツの色はアントシアニンと言う色素成分です。

 

アントシアニンはポリフェノールの一種で青紫色の天然色素。

 

アントシアニンの効果は、
・視覚機能の改善
・眼病予防効果
・活性酸素の除去
・花粉症の予防

 

が代表的な物になります。

 

アントシアニンを多く含む物に、ナス・紫いも・ブルーベリーがあります。

 

紫キャベツ・レッドキャベツは、通常のキャベツよりもビタミンCは約1.5倍、カロチンは約2倍含まれています。

 

 

 

 

美味しい食べ物(夏6月〜8月) トップへ

 

トップへ

 

 

 

 

キャベツの栄養 効能と効果は? キャベツのヘルシーさに注目!関連ページ

ハスカップとは ハスカップジュエリーは北海道の代表銘菓
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
バフンウニとムラサキウニの旬 積丹半島のうにの時期は
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
函館のイカは美味しい イカの旬は
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
とうもろこしの旬、収穫時期は? 大収穫の時の保存方法は
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
とうもろこし 栄養・カロリー 電子レンジにかけると栄養は?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
枝豆のゆで方 色鮮やかな枝豆に仕上げるポイント!
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
オクラにはどんな栄養あるか? 妊婦さんにオクラ
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
きゅうりの旬は きゅうりの効能と保存方法
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
トマトの栄養は 加熱すると? トマトジュースの栄養は?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
みょうがの効能・効果 みょうがって食べてもバカにならないの?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
あんず油の使い方 ところで杏の産地・旬はいつ頃?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
いわしの旬 イワシの栄養 いわしには鱗がない?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
出世魚のかんぱちの旬は かんぱち はまち ブリどれがデッカイ?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
トビウオの旬は アゴは別名? トビウオ料理は何がウマイ?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
カワハギの旬にはやはり肝? 料理は煮付けうまい!
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
レタスの旬と産地 サニーレタスとリーフレタスについて
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
紫キャベツの栄養 旬はいつ? 焼きそばと炒めるとなぜ変色する?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
キャベツの旬と産地 キャベツの種類ってこんなに有るの?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
キャベツの保存 冷凍保存方法は? 千切りで保存は?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
あじの旬は? アジの種類はたくさん! くさやになる種類は?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
うなぎの旬と時期 うなぎはカロリーが高い?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
とうもろこしの主な産地 品種や種類は?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
とうもろこし カロリー・栄養・効果は? 皮は付けたまま保存?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
トマトの旬な時期 産地は? フルーツトマトって種類?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
トマトの品種や名前! トマトの保存方法は!
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
トマトの栄養と効果 効能 知っていると便利だよ〜
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。