トマトの栄養は 加熱すると? トマトジュースの栄養は?

トマトの栄養は 加熱すると? トマトジュースの栄養は?

以前のトマトのイメージは、青臭い、酸っぱいなど、

 

美味しい食べ物という人は、少なかったのではないでしょうか?

 

今では品種改良され、青臭さもなく、甘く美味しいトマトも増えて来ており、

 

健康や美容のために、食べる人も急増しております。

 

 

 

 

 

食材にこだわる方にオススメ!!!
オーガニックスーパーです。
オーガニックサイバーストア

 

 

 

 

 

 

トマトの栄養

甘く、美味しくなったトマトですけど、今最も注目されているのは、リコピンではないでしょうか?

リコピン

カロテノイドの一つで、リコピン・β-カロテン・ルティンなどが有ります。
(カロテノイドは動物、植物に含まれる赤・黄色・オレンジの色素)

 

リコピンには、強い抗酸化作用が有ることが知られ、注目度も増してきております。

 

リコピンの抗酸化作用は、動脈硬化・ガンなどの予防のほか、美白・ダイエットにも効果が有るとされています。

 

 

活性酸素
ストレス・喫煙・飲酒・紫外線などが活性酸素を増やす原因とされております。

 

本来、活性酸素は細菌などの異物を攻撃し、人間の体に良い働きをしてましたが、生活環境などの変化により増え過ぎ、遺伝子を傷つけ脂質や蛋白質を変異させるようになってしまいました。

 

これを抑えてくれるのが抗酸化物質です。

 

抗酸化物質
リコピンの他ビタミンA・C・Eやカテキン,ポリフェノールが良く知られております。

 

 

 

 

リコピンの他、トマトに含まれる栄養は

 

・活性酸素を除去してくれるビタミンA・C・E

 

・貧血を予防する効果がある鉄

 

・血圧を抑える働きがあるカリウム
(塩分を体外に排出する)

 

・便秘の解消を助ける食物繊維

 

 

などの栄養素が含まれております。

 

こう見ると、女性に人気の出る野菜であることが、うなずけますね。

 

 

 

 

トマトを加熱すると

ビタミン類は加熱すると失われる可能性は十分有ります。
(水溶性のビタミンを摂取したい場合は、スープなどの料理で!)

 

トマトの栄養素の代表であるリコピンは、加熱しても失われる事はありません。

 

逆に加熱すると、体への吸収力をアップさせます。

 

 

 

また、加熱する事により凝縮されますので、多く摂取することが出来きます。

 

※リコピンは脂溶性なので、油で調理することで吸収率がアップします。

 

 

 

 

トマトジュースの栄養

トマトジュースや水煮缶などに使われているのは、加工用トマトになります。

 

通常食べているトマトに比べると、多くのリコピンを含んでいます。

 

栄養も濃縮されてまし、生で食べるより効率よく摂取出来きます。

 

ただ、トマトジュースには、塩分が加えられている物も有りますので、塩分の摂り過ぎには注意が必要です。

 

 

 

リコピンの摂取量の目安は1日15mg-20mg程度。

 

目安として大きめのトマト2個で約15mg。

 

トマトジュースで15mgとるなら150ccが必要となります。

 

 

 

 

トマトのプチ情報

トマトの旬

トマトの旬は、5月から9月。
(栄養が多く一番おいしい)

 

 

トマトの国内生産量

国内生産量は、ダントツの1位で熊本県になります。
続いて、北海道、愛知県となります。

 

 

トマトは低カロリーで、水分も多く含んでいる野菜ですが、食べ過ぎると体を冷やし過ぎる事があります。

 

冷え性、胃腸の弱い方は、食べ過ぎには注意です。

 

 

 

 

 

美味しい食べ物(夏6月〜8月) トップへ

 

トップへ

 

 

 

 

トマトの栄養は 加熱すると? トマトジュースの栄養は?関連ページ

ハスカップとは ハスカップジュエリーは北海道の代表銘菓
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
バフンウニとムラサキウニの旬 積丹半島のうにの時期は
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
函館のイカは美味しい イカの旬は
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
とうもろこしの旬、収穫時期は? 大収穫の時の保存方法は
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
とうもろこし 栄養・カロリー 電子レンジにかけると栄養は?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
枝豆のゆで方 色鮮やかな枝豆に仕上げるポイント!
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
オクラにはどんな栄養あるか? 妊婦さんにオクラ
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
きゅうりの旬は きゅうりの効能と保存方法
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
みょうがの効能・効果 みょうがって食べてもバカにならないの?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
あんず油の使い方 ところで杏の産地・旬はいつ頃?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
いわしの旬 イワシの栄養 いわしには鱗がない?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
出世魚のかんぱちの旬は かんぱち はまち ブリどれがデッカイ?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
トビウオの旬は アゴは別名? トビウオ料理は何がウマイ?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
カワハギの旬にはやはり肝? 料理は煮付けうまい!
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
レタスの旬と産地 サニーレタスとリーフレタスについて
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
キャベツの栄養 効能と効果は? キャベツのヘルシーさに注目!
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
紫キャベツの栄養 旬はいつ? 焼きそばと炒めるとなぜ変色する?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
キャベツの旬と産地 キャベツの種類ってこんなに有るの?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
キャベツの保存 冷凍保存方法は? 千切りで保存は?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
あじの旬は? アジの種類はたくさん! くさやになる種類は?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
うなぎの旬と時期 うなぎはカロリーが高い?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
とうもろこしの主な産地 品種や種類は?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
とうもろこし カロリー・栄養・効果は? 皮は付けたまま保存?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
トマトの旬な時期 産地は? フルーツトマトって種類?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
トマトの品種や名前! トマトの保存方法は!
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
トマトの栄養と効果 効能 知っていると便利だよ〜
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。