新じゃがの旬はいつ? 新じゃがいもの特徴は

新じゃがの旬はいつ? 新じゃがいもの特徴は

 

 

 

 

じゃがいもの旬はいつ?

 

と聞かれても・・・・。

 

案外、答えにくいものです。

 

日本国内だけで言うと、春先に九州より収穫が始まり、秋になると北海道で収穫が始まります。

 

縦長の日本だけに、場所により収穫時期が変わってきます。

 

 

 

新じゃがと言うと、通常春先(3月)から初夏(6月)に出回る物を指し、日本国内の最大産地である北海道物は、時期は少しズレ7月から8月に出回る物を指す場合が多いようです。

 

 

 

新じゃがの旬は3月から6月頃。

北海道産は7月から8月頃。

 

 

 

じゃがいもの各地の収穫時期

地域により、収穫時期も変わってきます。

 

各地の収穫時期を見ておきましょう。

 

3月から6月  長崎県 鹿児島県

 

5月から8月  茨城県 千葉県

 

7月から11月 北海道

 

※北海道のじゃがいもは、7月・8月頃に出荷された物が”新じゃが”と呼ばれております。
(時期は、気温などにより、前後します)

 

 

 

 

 

 

 

 

食材にこだわる方にオススメ!!!
オーガニックスーパーです。
オーガニックサイバーストア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新じゃがの特徴

こうして見ますと、新じゃがが食べられる時期が案外長いことがわかります。

 

 

新じゃがの特徴は、皮が薄くそのまま食べられるという点。

 

じゃがいもの皮の付近には、ビタミン類が多く含まれていますので、美肌効果や毛細血管の強化(ビタミンP)も期待できます。

 

 

収穫後、出荷しますので、水分は多く含まれ、サクサク感が有ります。

 

水分を多く含むためマッシュ状にする料理(ポテトサラダ、コロッケ)には、あまり向いていないようです。

 

 

新じゃがを味わうのには、皮ごと蒸して食べるのが1番。

 

蒸したての新じゃがに、塩をかけたり、バターを乗せて(じゃがバター)食べるのは最高です。

 

北海道では、イカの塩辛を乗せて食べる家庭も多いようです。

 

 

イカの塩辛で食べた事の無い方は、是非、試して下さい。

 

美味しいです。

 

 

 

 

放射能汚染、気になりませんか?
【Oisix】自分の子どもに食べさせられる食品だけをお届けします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃがいもについて

 

 

収穫量

国内で収穫量の多いのは、北海道ですね。

 

ダントツです。

 

国内の収穫量の約80%を北海がで占めております。

 

続いて、長崎県、鹿児島県、茨城県、千葉県と続きます。

 

 

 

 

じゃがいもの流通・保存

収穫時期の違いにより、1年を通して流通しております。

 

じゃがいもは保存が効く農作物のため、暗い風通しの良い場所に保存され出荷。

 

余程の不作で無ければ、1年中じゃがいもは店頭に並べられます。

 

家庭でも、暗い風通しの良い場所で保存すればある程度の期間は、大丈夫です。

 

新聞紙などに包んで、リンゴといっしょに保存するとより良いようです。
(リンゴからでるエチレンガスがじゃがいもの萌芽(ホウガ・芽を出すこと)を抑制)

 

 

冷蔵庫で保存する場合は、野菜室

 

通常の冷蔵庫での保存は、3日位であれば、甘みも増し、美味しく食べる事ができます。

 

それ以上になると、水分も抜けてしまい、味が落ちてしまいます。

 

じゃがいもは、発芽しやすいため、これを避ける為に行うものです。

 

 

冷蔵保存は向いておりません。
解凍した時に水分も一緒に抜けてしまい、スカスカ状態に。

 

味も食感も落ちます。

 

 

 

 

じゃがいもの選び方

・ふっくらとズッシリしたもの

 

・皮に傷やシワシワがない物

 

・芽が出たり、皮が緑色のもの
(有毒物質のソラニンが発生してるため)
※皮が緑色になっていても、皮を厚めに剥き、取り除けば食べられます。

 

 

 

 

 

 

主なじゃがいもの種類

男爵・キタアカリ

 

 

 

男爵

 

 

 

 

キタアカリ

 

 

 

 

 

両方共、まんまるとした形。

 

キタアカリは、男爵いもを改良して作られた品種で、男爵いもより身は黄色く、甘みも有ります。

 

キタアカリは”黄金男爵” ”クリじゃがいも”とも呼ばれております。

 

両方共、煮物などすると、崩れやすいのであまり向きません。

 

ポテトサラダやコロッケなどに適しています。

 

 

 

 

 

メークイン

 

 

男爵いもに比べると、長細い。

 

男爵いもより身は黄色く、甘みも有ります。

 

煮物などに適しており、崩れにくくなっております。

 

 

 

 

 

 

 

インカのめざめ

 

 

 

 

2001年に登録された、新しい品種です。

 

やや小ぶりのじゃがいもで、身は黄色く、煮物に適したじゃがいもです。

 

他のじゃがいもに比べると、長期間の保存が出来ないため大量生産に向いていません。

 

インカのめざめを改良した”インカのひとみ”という品種も有ります。

 

 

 

 

 

 

 

美味しい食べ物(春3月〜5月) トップへ

 

トップへ

 

新じゃがの旬はいつ? 新じゃがいもの特徴は関連ページ

春キャベツとは 春キャベツの特徴はやわらかくてジューシー
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
ホワイトアスパラの旬 ゆで方 ゆで汁は最高!!
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
さわらの旬はいつ さわらは塩焼きが1番
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
かつおのたたきはいつが美味しい? かつおのたたきと言えば高知
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
いかなごのくぎ煮レシピ 基本型 いかなごとは?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
白エビの旬は 富山 白エビ料理は何がうまい
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
ホタルイカの旬は ホタルイカに寄生虫?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
呼子のイカと函館のイカ
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
新たまねぎ時期 たまねぎのカロリーは
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
にしんの旬 ニシンの卵って何?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
めかぶの効果は めかぶに旬はあるの?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
タケノコの旬 タケノコの栄養
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
桜えびの旬は 桜えびまつりもやってるよ!
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
わらびのあく抜きとわらびの保存方法
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
ニラの栄養とカロリー 保存方法は? ニラの花は白色
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
しいたけのカロリーと栄養 余っちゃいそうなしいたけの保存方法
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
らっきょうの旬 らっきょうを食べ過ぎた〜 その時お腹は?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。