美味しい食べ物(春3月〜5月)

美味しい食べ物(春3月〜5月)

美味しい食べ物(春3月〜5月)

 

 

トップへ

美味しい食べ物(春3月〜5月)記事一覧

春キャベツとは 春キャベツの特徴はやわらかくてジューシー

キャベツをフランス語で”シュー”と言います。ご存知の洋菓子の”シュークリーム”の名の由来はキャベツと形が似ているところから来ているようです。シュークリームをフランス語で”シュー・ア・ラ・クレーム””ア”と”ラ”を取り、英語読みをすると、”シュークリーム””シュー”はキャベツという意味なのでシュークリ...

≫続きを読む

ホワイトアスパラの旬 ゆで方 ゆで汁は最高!!

アスパラと言えば、グリーンアスパラ、ホワイトアスパラそしてギンビスのアスパラガスですね。他に、ミニアスパラガス、紫アスパラガスなどがあります。国内での生産量は北海道、長野県、佐賀県の順番で、この3県で全体の約40%を占めております。(3県で10000トン)輸入はメキシコが1番多く、その量は北海道と長...

≫続きを読む

さわらの旬はいつ さわらは塩焼きが1番

鰆”魚”ヘンに”春”と書いて”さわら(鰆)”このサワラは回遊魚のため、地域によって旬の時期が変わってきます。さわらの旬関東地方では、12月から2月頃までが、脂ものり美味しい時期とされております。また、関西(瀬戸内海)では、3月から5月頃まで。この時期に回遊してくるサワラは、産卵期となり、白子や卵巣・...

≫続きを読む

新じゃがの旬はいつ? 新じゃがいもの特徴は

じゃがいもの旬はいつ?と聞かれても・・・・。案外、答えにくいものです。日本国内だけで言うと、春先に九州より収穫が始まり、秋になると北海道で収穫が始まります。縦長の日本だけに、場所により収穫時期が変わってきます。新じゃがと言うと、通常春先(3月)から初夏(6月)に出回る物を指し、日本国内の最大産地であ...

≫続きを読む

かつおのたたきはいつが美味しい? かつおのたたきと言えば高知

かつおには、旬が2回あります。聞いたことが有ると思いますが”初ガツオ” ”戻りガツオ”。初ガツオは、4月から5月にとれるカツオ。戻りガツオは、9月から10月にとれるカツオ。この辺りが目安となります。食材にこだわる方にオススメ!!!オーガニックスーパーです。かつおのたたきの旬かつおのたたきが美味しいと...

≫続きを読む

いかなごのくぎ煮レシピ 基本型 いかなごとは?

いかなごの産卵は12月から1月にかけて行われます。その卵が孵化して、体長3cmから7cmになるのが2月下旬から3月頃。この時期のいかなごは”新子”と呼ばれ、いかなご(新子)の漁期となります。関東では、あまり馴染みのない”いかなご”ですが、”こうなご(小女子)”と言えばわかる方も多いと思います。関西で...

≫続きを読む

白エビの旬は 富山 白エビ料理は何がうまい

富山の白エビは有名ですね。ところで、富山の白エビを食べたこと有りますか?自分の記憶では、食べたような・・・・。天ぷらで食べたような・・・・。と、曖昧なもの。この白エビは”富山県のさかな”として指定されているようです。他には、ぶり、ホタルイカ。富山県では白エビを”シロエビ” ”ヒラタエビ”と呼ばれてい...

≫続きを読む

ホタルイカの旬は ホタルイカに寄生虫?

ホタルイカを漢字で書くと”蛍烏賊”になります。このホタルイカは体に発光器を持ち、何かに触れると光ります。富山県では、ホタルイカの漁は夜に行われますが、この光景が観光の目玉にもなっています。また、地元では春の風物詩として”ホタルイカの身投げ”という現象があります。※ホタルイカの身投げ大量のホタルイカが...

≫続きを読む

呼子のイカと函館のイカ

呼子のイカと函館のイカは両方とも、美味しいですね。呼子も函館もイカで有名ですけど何が違うのでしょう。簡単にいえば、イカの種類。呼子はケンサキイカ、函館はスルメイカ(真イカ)ですね。(呼子では、アオリイカも取れてるようです)どっちのイカが高級(値段が高い)かというと、圧倒的にケンサキイカですね。イカで...

≫続きを読む

新たまねぎ時期 たまねぎのカロリーは

玉ねぎには、いくつかの種類があります。代表的なものでは、黄玉ねぎ、白玉ねぎ、赤玉ねぎ、小玉ねぎなど。黄玉ねぎ・・・・一番出回っている玉ねぎで、火を通すと辛味成分が甘味成分に変わる。         煮物に適した玉ねぎ白玉ねぎ・・・・日本ではあまり見かけない玉ねぎで、軟らかく、ジューシーな玉ねぎ。  ...

≫続きを読む

にしんの旬 ニシンの卵って何?

以前、国内でも大量のニシンが取れていたようです。”ニシン御殿”などという言葉があったように、北海道の漁師さんはニシンで相当利益を得ていたようです。原因は定かではありませんが、漁獲量は相当落ち込んでおり、輸入物に頼るまでになってしまいました。話は古くなりますが、明治20年代、北海道でのニシンの水揚げは...

≫続きを読む

めかぶの効果は めかぶに旬はあるの?

めかぶは、カロリーも低く、体に良いとと最近ではダイエットにも使われてきました。めかぶと言う海藻と思われている方もいると思いますが、実は、ワカメの一部だったのです。ワカメの根元部分の上にあたる箇所。根元部分に近く、ワカメより栄養が豊富です。左の画像の赤丸の部分がめかぶです。※海藻には根がなく、ワカメに...

≫続きを読む

タケノコの旬 タケノコの栄養

関東では、春になるとタケノコが旬を迎えます。春の代表的な食べ物で、季節を感じます。タケノコの種類も約70種あり、産地などでも旬の時期はかなり違ってきます。生産量では、福岡県、鹿児島県の2県で60%以上有ります。食材にこだわる方にオススメ!!!オーガニックスーパーです。タケノコの旬タケノコの生産量の多...

≫続きを読む

桜えびの旬は 桜えびまつりもやってるよ!

桜えびと言えば、静岡県の由比ですね。桜えびの体長は4cmから5cmと小さいエビです。生きた桜えびは、薄いピンク色したきれいなエビ。茹でた時の色がサクラの色に似ている事から”桜えび”と呼ばれるようになりました。日本での桜えび漁のほとんどが、駿河湾で行われており、ほぼ独占状態。相模湾、東京湾でも漁は行わ...

≫続きを読む

わらびのあく抜きとわらびの保存方法

春の山菜の代表であるわらび。テレビなどでわらびの話題が出てくると”春が来たな〜”と感じますね。このわらびの主な生産地は山形県と秋田県。この2県で、国内の生産量の半分は占めております。とは言え、日本で流通している、わらびの2/3以上は、中国などからの輸入物となっております。わらびは毒性が強く、アク抜き...

≫続きを読む

ニラの栄養とカロリー 保存方法は? ニラの花は白色

ニラには、独特の臭い、味がしますので、好き嫌いが別れる食材です。ニラは、一年を通して店頭に並んでますが、旬は11月から4月となります。旬のニラには、栄養も豊富に含まれており、味も一味違います。ニラの主な生産地は、高知県、栃木県、茨城県で、この3県で国内生産量の50%以上を占めております。花ニラに関し...

≫続きを読む

しいたけのカロリーと栄養 余っちゃいそうなしいたけの保存方法

しいたけと言えば、生しいたけと乾燥しいたけが思い出されます。栽培方法の違いでは、原木栽培と菌床栽培。しいたけを食べるのだったら原木で栽培された生しいたけが最高ではないでしょうか。ただ原木で栽培されたしいたけは、、少し値段が張りますね。露地栽培のしいたけの旬は年に2回。地域により多少は異なりますが、春...

≫続きを読む

らっきょうの旬 らっきょうを食べ過ぎた〜 その時お腹は?

らっきょうの花らっきょうは、漢字で書くと辣韮食べ物は”らっきょう”芸人は”出手らっきょ”最後の”う”が無い。その時、小島よしおが”そんなのかんけーねー”と?と言うことで、今回は”らっきょう”の話です。らっきょうの旬は、5月・6月が最盛期。島らっきょうは1月から4月に旬を迎えます。産地は鳥取県の”砂丘...

≫続きを読む