フィラリアの症状 フィラリアの予防はどうすれば良いか

フィラリアの症状 フィラリアの予防はどうすれば良いか

フィラリア症は、かかってしまうと非常に厄介な病気です。

 

ひどくなると手術をしなくてはならなくなり、最悪の場合は死に至ることも有ります。

 

こんな恐ろしい病気ですけど、予防は出来ます。

 

 

 

現在ではフィラリアの薬も進歩し、期間を守り、正しい方法でフィラリアの薬を与えれば、ほぼ防げるものとなりました。

 

 

 

フィラリアの事を知り、可愛いペットをフィラリアから守ってあげましょう。

 

 

 

 

 

ワンちゃん、ネコちゃんを探すならこちらから!!
カワイイ、子犬、子猫が満載!!

 

 

 

 

 

 

 

フィラリア症

フィラリアは、別名犬糸状虫とも呼ばれ、白く長い(成虫は20−30CM)の寄生虫です。

 

フィラリアの成虫は、心臓や肺の動脈に寄生します。

 

そうしますと血液の循環が悪くなり、呼吸が段々苦しくなり死に至ってしまいます。

 

 

※上記の写真は、心臓の中にいるフィラリアです。

 

 

 

 

 

感染の仕組み

感染は蚊よっておこなわれます。

 

 

 

まず、フィラリアに感染した(犬)を蚊がさす。

 

その血液の中にはミクロフィラリア(フィラリアの子)がいます。

 

そのミクロフィラリアを吸った蚊が他の犬をさす。

 

この時にミクロフィラリアを犬の体内に移す。

 

 

 

このような経路で感染していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィラリア症の症状

かわいた咳をし、呼吸が苦しそうになる。

 

食欲がなくなり、元気も失われていく。

 

お腹が膨らんでくる

 

などです。

 

 

 

普段からワンちゃんをよく観察してあげて下さい。

 

ちょっとした変化も気づくようになりますよ。

 

 

 

 

フィラリアの薬をあげる期間

5月上旬頃から11月頃までの半年を目安にして下さい。

 

気候が暖かい場合は、前倒しをしたほうが良い場合があります。

 

 

 

蚊が出る1か月前から蚊がいなくなって1ヶ月

 

 

 

 

フィラリア症は、ちゃんと薬を飲ませれば防げます。

 

犬全体の寿命が延びたのは、この薬のおかげだと思っております。

 

是非、フィラリアにかからぬように薬を飲ませてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注 意

すでにフィラリア症に感染している場合があります。

 

その場合は処置方法が違います。

 

フィラリアの薬をあげる前には、必ず血液検査を受けてください。

 

 

年に1度の血液検査ですので、他の検査項目を追加する事をおすすめします。
(例えば肝臓値など)

 

病気が発見される場合もありますよ。

 

 

 

 

マンガで犬のフィラリア症について説明している動画を発見!!

 

参考にどうぞ
http://www.animalhealth.pfizer.co.jp/pet/movie/movie-filaria-dog/

 

 

 

 

 

 

猫のフィラリア

猫のフィラリアについては、感染の報告もあがってきているようです。

 

犬に比べると数は少ないようです。

 

外に出ない子でも、感染はあります。

 

心配な方は、獣医さんに相談して下さい。

 

 

 

参考にして下さい。
猫のフィラリアについて

 

 

 

 

 

フロントラインプラス、フィラリア薬の個人輸入

個人輸入と言っても、注文するだけです。

 

すべて”ペットの薬”という会社が代行して輸入してくれます。

 

日本での会員数も4万人を超えております。

 

主にフロントラインプラス、フィラリア予防の薬が売れているようです。
(フロントラインプラスは価格もかなり安いです。中身も同じようですね。)

 

 

 

注意事項をよく読んで判断して下さい。
(フィラリア薬の場合、血液検査はお忘れなく)

 

 

個人輸入 ペットの薬

 

 

 

 

 

 

簡単・便利
特に主婦の方におすすめ(普段検査行う機会がない方)


 

 

 

 

 

 

 

ペット関連 トップ

 

 

トップへ

フィラリアの症状 フィラリアの予防はどうすれば良いか関連ページ

犬を飼う前に その1
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
犬を飼う前に その2
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
犬を飼う前に その3
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
犬との主従関係 非常に大切です
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
犬のしつけ 叩くのはダメ 基本はこちら
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
犬 しつけ おすわりは必要?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
犬の散歩 マナーは守りましょう
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
犬の爪の切り方 犬の爪切りでの止血の仕方
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
犬のブラッシングと猫のブラッシング 重要!!
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
犬の匂い 猫のにおい 対策は?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
犬のノミ 猫のノミ 見つけたらすぐノミ退治!
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
ノミの被害・マダニの被害 ノミ・マダニが引き起こす病気
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
犬 散歩 夏場の犬の散歩する時間 注意することは
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
犬のお散歩後のお手入れ
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
雷の音は犬が嫌う 犬は雷の音でパニック状態に!
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
ペットの体のチェック 犬の肥満・猫の肥満も発見出来ます
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
夜間動物病院や夜間救急動物病院は調べて有りますか?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
ペットフードについて
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
ドックフードの選び方 切り替え方法
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。