ブーツの臭い対策 ブーツの手入れ方法は

ブーツの臭い対策 ブーツの手入れ方法は

寒くなってくると、ブーツを履く機会が増えてきますね。

 

ブーツはファッションアイテムの1つとして欠かせないものになってますが、気になるのがブーツを脱いだ時の臭い

 

ブーツを脱いだ瞬間”プ〜ン”

 

自分で臭いを感じる時は、周りの人も、その臭いは感じているのです。

 

特に、デート時の臭い対策は万全に!

 

 

 

 

 

 

 

 

ブーツの臭いの原因

ブーツの臭いの原因は、菌の増殖に有ります。

 

菌が増殖するには、適度な温度、湿気、エサとなる皮脂などが必要となりますが、この条件にピッタリなのがブーツの中。

 

ブーツの中は、菌の繁殖にとって格好の場所となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

年に1度は健康診断を!!
早期発見が大切です。

 

 

 

 

 

 

参考に見て下さい。
”女は臭い”と言われないために

 

 

 

ブーツの臭い対策

ブーツの臭い対策は、原因を1つ1つ解決するしかありません。

 

・適度な温度
・湿気
・エサとなる皮脂など

 

主にこの3つが上げられますが、出来る事をやっていくしかありませんね。

 

 

ブーツの中の温度の調整は難しく、ブーツを脱ぐしかありません。

 

状況的には難しく、他の2つでカバーするしかありません。

 

 

湿気は、ブーツの中敷きや、靴下などで対応していくことが、良いのではないでしょうか。

 

ブーツに靴下?

 

合いませんね。

 

 

と、言うことは、中敷きを敷くことが湿気対策ということになります。

 

最近は、靴の中敷きも良い物が出ております。

 

1度、試してみることをおすすめします。

 

 

 

 

 

最後は、菌の増殖に必要となるエサ。

 

これは、汗、汚れ、皮脂、角質などですが、これらを取り除く事が重要となります。

 

 

毎日、足を洗う事を習慣づける事です。

 

その時に注意するのが、指の間とかかとの角質です。

 

 

 

 

特に、汚れが溜まりやすい指の間は、念入りに洗うことが大切です。

 

適当に洗いがちですが、大切です。

 

指の間を清潔にすることは、臭い対策の他、水虫対策にもなります。

 

かかとの角質は貯めるのが最悪の状態となりますのでケアをお忘れなく。

 

 

 

靴下やストキングを脱いだ時、白い粉が落ちる事があったら、要注意ですよ。

 

角質は菌の大好物。

 

角質を貯めることは、”菌よ、増えて下さい”と言っているようなものです。

 

市販されている角質のケア商品を上手く活用して下さい。

 

 

この対策をしていけば、足の臭い、ブーツの臭いは大分軽減されると思います。

 

これに、除菌石鹸、足の消臭スプレーなどを併用すると効果的です。

 

 

 

 

 

 

ブーツの手入れ方法

1日履いたブーツの中は、汗などで湿っております。

 

これを毎日履くと、日々臭いが増していきます。

 

 

ブーツの中の湿気を取ることが重要。

 

1日履いたブーツは、風通しの良い場所で陰干しする事が必要です。

 

これが出来ない場合は、ドライヤーで乾かすの1つの方法。

 

 

 

ブーツの中に乾燥剤を入れるのも効果的です。

 

とにかく湿気取ることですね。

 

後は、除菌効果のある消臭スプレーをかけると効果も増します。

 

ブーツを履く機会の多い人は、2足以上あると良いかもしれません。

 

同じブーツを連続して履くのは辞めましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

体の臭い トップへ

 

トップへ

 

ブーツの臭い対策 ブーツの手入れ方法は関連ページ

足の臭い女性はめずらしいの? たくさんいます!
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
加齢臭の出る場所 加齢臭 ノネナールって
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
コーヒーと口臭の関係
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
自分の体臭どこから出ているのか! 原因・予防方法は?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
体臭と食べ物の関係 深いぞ〜 体臭はどうして出る
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。