体臭と食べ物の関係 深いぞ〜 体臭はどうして出る

体臭と食べ物の関係 深いぞ〜 体臭はどうして出る

体臭と食べ物は、非常に深い関係があります。

 

その中でも取り過ぎに注意したいのが動物性の脂肪

 

この動物性の脂肪は、アポクリン腺から臭いとして発生。

 

気になる体臭の原因の1つとなります。
(脂質は変化しやすので、体臭となるのも早いので注意)

 

 

だからといって脂肪を全く摂らないのも問題が生じます。

 

適度な摂取は必要です。

 

 

 

 

 

 

体をアルカリ性に

体臭は、体が酸性に傾いた時に多く発生し、アルカリ性に傾けると緩和されます。

 

これは、食事によって変えることが出来ますので下記を参考にして下さい。

 

体を酸性に傾ける食品

動物性たんぱく質
乳製品
辛いもの
臭いのきつい食べ物
脂っこい食べ物
など

 

 

 

 

 

体臭予防・体をアルカリ性に傾ける食品

緑黄色野菜
納豆
植物油
食物繊維
乳酸菌
オリゴ糖
など

 

 

・肉を多く食べている人は、肉を減らし魚へ
・野菜を多く食べるように心がける。
・体臭と腸との関係も深いので、食物繊維、乳酸菌を摂るように心がける。

 

などです。

 

 

 

 

 

 

食材にこだわる方にオススメ!!!
オーガニックスーパーです。
オーガニックサイバーストア

 

 

 

 

 

 

参考に見て下さい。
体臭は食べ物だけ気をつければ大丈夫?

 

 

 

臭いと腸

食生活に気おつけ、腸内環境を整える事が大切です。

 

赤ちゃんのおなら、便はあまり臭くないですよね?

 

しかし年齢を重ねるごとにおなら、便共に臭がきつくなって来ます。

 

体調が悪くなったり、お腹の調子が悪い時のおなら、便の臭いもまた同様です。

 

 

 

腸の中には、善玉菌と悪玉菌があり、悪玉菌が増えると臭が増します。

 

赤ちゃんの腸内は善玉菌が大半を占めますが、年齢を重ねると善玉菌が減り悪玉菌が増えて来てきます。

 

これが、臭いの原因の1つです。

 

 

 

 

動物性タンパクを多く摂取すると体臭がきつくなると言われます。

 

 

・腸内で動物性タンパクが分解される際、悪玉菌はタンパク質を腐らせガスを発生

 

・善玉菌は腸が吸収させやすいアミノ酸へと分解。

 

 

動物性タンパクの取り過ぎも臭いの原因となることがわかります。

 

 

体臭は、腸内環境とも深い関係がありますね。

 

 

 

 

 

体臭と肌

食事や体調によっては肌の状態も変わってきます。

 

 

肌には、ある程度の潤い(脂)が必要です。

 

 

潤いを失った肌は、カサカサとなり皮膚の一部が剥げ落ちる事となります。

 

この剥げ落ちた皮膚は菌の餌となり臭いを発生。

 

この様なサイクルでも、臭いが発生することを、お忘れなく!

 

 

 

この事から考えると”冬でも安心は出来ない”

 

と言うことになります。

 

 

例えば、冬の暖房の効いた部屋。

 

肌がカサカサになり、皮膚が剥げ落ちようとしていますね。

 

剥げ落ちた皮膚は、菌の大好物です。

 

 

臭いを防ぐためにも肌の潤いを保ちたいところですね。

 

 

 

 

 

体に負担を与えると体臭が出る

人間の体は、非常に良くできています。

 

体に無理に負担を掛けることによって、反応し、体臭が出ることがあるうようです。

 

 

例えば間違ったダイエットを行った時。

 

・栄養不足になる。

 

・基礎代謝が低下する。

 

この様な原因から

 

体に脂肪酸が溜まって行き、燃えきれずに血中に増加します。

 

血中に増加した脂肪酸は、汗をかくと皮脂共に外に排出され、臭いとなります。

 

 

 

過度のダイエットは、血行を悪くする可能性もあります。

 

これも体臭の原因になりますので、無理なダイエットは控えた方が良さそうです。

 

適度な運動を取り入れ、ダイエットは徐々に行っていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

体臭を緩和する運動

一般に体に良いとされているのが、有酸素運動です。

 

この有酸素運動は、体臭の軽減にも効果があるようです。

 

 

有酸素運動を適度に行う事により血行が良くなます。

 

血行が良くなると汗腺へ酸素がうまく運ばれるようにな、臭の少ない汗が出るようになります。

 

 

逆に運動不足で血行が悪くなると、乳酸が生産さるようになり、

 

汗腺よりアンモニアの量が増え臭いがきつくなります。

 

 

毎日、有酸素運動であるウォーキング等を30分位するのも良いですね。

 

無理せず、長く続ける事が大切です。

 

 

 

 

 

 

 

体臭と喫煙、飲酒との関係

臭いと喫煙、飲酒の関係は、結構あるようです。

 

喫煙をすることにより、ニコチンがエクリン腺の発汗を促すようです。

 

臭いの発生させる要因である皮脂、汗、菌プラスエクリン腺の発汗により強い臭いが発生します。

 

この臭いを抑えるには、禁煙しかないようです。

 

耳が痛いですネ。

 

 

 

飲酒すると、かなりのカロリーを摂取することになります。

 

このカロリーにより、普段より多くの熱が発生

 

そのため、汗をかきやすくなり、その汗と皮脂、菌とが混ざり合い、臭いの発生のサイクルとなります。

 

そこにアルコール臭が混ざりますので、普段より多くの臭いが発生してしまいます。

 

飲酒には注意して下さい。

 

いずれにしましても喫煙、飲酒は”体臭を抑える”敵です。
(多くの税金を払っているのに・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体の臭い トップへ

 

トップへ

 

 

 

 

体臭と食べ物の関係 深いぞ〜 体臭はどうして出る関連ページ

ブーツの臭い対策 ブーツの手入れ方法は
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
足の臭い女性はめずらしいの? たくさんいます!
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
加齢臭の出る場所 加齢臭 ノネナールって
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
コーヒーと口臭の関係
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
自分の体臭どこから出ているのか! 原因・予防方法は?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。