お米の単位 分づき米って知ってますか

お米の単位 分づき米って知ってますか

お米の単位は、最近馴染みがなくなってきましたね。
そこで今回は、忘れかけているお米の単位について書いてみます。

 

一合

150gでこれを炊くと約300gになります。
昔から一合はお茶碗2杯分と言われておりました。(1杯150g)
販売されているおにぎりは約100g。
お寿司は1貫18gから20gぐらいです。

 

 

1升

1升は10ごうになります。
お茶碗20杯分です。

 

 

1斗

1斗は100合(10升)になります。
良く業務用で使われている4角缶がありますよね。
油とかが入っている缶です。
あれが1斗缶と呼ばれています。
その単位と一緒です。

 

 

1俵

1俵は400合で60kgです。
よく昔の絵で丸い俵をかついでいる男性を見たことがありませんか。
あの丸い俵(たわら)が1俵(ぴょう)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

食材にこだわる方にオススメ!!!
オーガニックスーパーです。
オーガニックサイバーストア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は、スーパーマーケットでは、5kgとか10kgで販売されています。
昔ながらの単位もいいものですね。

 

 

1日、3合ぐらいは食べて貰いたいですね。
お米を食べよう!!

 

 

 

 

 

分づき米

 

分づき米て聞いたことありますか。
これは、玄米から白米にするときに、玄米部分を残す精米方法です。

 

玄米は、食物繊維が豊富な上、ミネラル分やビタミンも多く含まれます。
しかし玄米の食感を嫌う人がいたり、味も違いが出るため白米を好む方のが多かったりもします。

 

そこで、是非試して頂きたいのが、分づき米です。
代表的なものに、3分づき、5分づき、7分づき米があります。
3分づきは、色も食感も玄米に近く、玄米としても味わえる精米法です。
7分づきは、色も食感も白米に近く、白米としても味わえる精米法です。

 

今まで玄米があまり好きではないが、玄米に慣れたい方は7分づきから食べてみてはいかがでしょうか。
玄米は、栄養もありよく噛んで食べることにより、顎はく耐えられますし、唾液も出るようになります
唾液を出すことは口臭予防にも繋がります。

 

玄米を食べてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しいお米 トップへ

 

トップへ

お米の単位 分づき米って知ってますか関連ページ

美味しいお米の研ぎ方 炊き方
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
お米の保存方法
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
お米の栄養
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
北海道米の品種と北海道米の米の収穫量
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
おぼろづき 米
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
ゆめぴりかの特徴 美味しいゆめぴりかの炊き方
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
ふっくりんこの特徴 ふっくりんこの評価は
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
ななつぼし米 ななつぼしの味 特徴は
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
きらら397の特徴
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
ほしのゆめ 特徴
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
朱鷺と暮らす郷 佐渡のコシヒカリ特別栽培米
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
熊本 森のくまさん
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。