美味しいお米

美味しいお米

お米の情報一覧

 

 

トップへ

美味しいお米記事一覧

美味しいお米の研ぎ方 炊き方

お米の研ぎ方今では、無洗米などが売られてますが冬など、寒い時には、大変助かりますね。しかし、無洗米はやや高めに値段が設定されております。お米を研ぐ事ぐらい自分でやったほうがいいですね。お米を研ぐときは、以前に比べると米ぬかがあまりついてないため、ザクザクとお米を研ぐ必要がありません。洗った時に水が濁...

≫続きを読む

お米の保存方法

お米を美味しく食べる為に必要なのが保存方法かと思います。6月の梅雨から暑い夏が過ぎるまでは、お米の味が落ちる環境となります。お米は、暑さ、湿気が原因で味が落ちる事が多く、保存方法によって大分違うようです。食材にこだわる方にオススメ!!!オーガニックスーパーです。保存方法としては、皆さんがよく知ってい...

≫続きを読む

お米の単位 分づき米って知ってますか

お米の単位は、最近馴染みがなくなってきましたね。そこで今回は、忘れかけているお米の単位について書いてみます。一合150gでこれを炊くと約300gになります。昔から一合はお茶碗2杯分と言われておりました。(1杯150g)販売されているおにぎりは約100g。お寿司は1貫18gから20gぐらいです。1升1...

≫続きを読む

お米の栄養

お茶碗1杯分に含まれる栄養成分含有量と主な働き食材にこだわる方にオススメ!!!オーガニックスーパーです。お米の栄養ここでは、お茶碗1杯分のご飯栄養について書きたいと思います。エネルギーは約220kcal 生きて体を動かす大切な活動の源。糖質は約48g、炭水化物に含まれ、エネルギー源として最もよく利用...

≫続きを読む

北海道米の品種と北海道米の米の収穫量

代表的な北海道米を紹介します。おぼろづき見た目も艶もよく光っており、冷めても美味しいお米です。炊き上がりもふっくらとしており、艶もあり柔らかさも程々(少し柔らかめ)。粘りは結構あるお米です。甘みはそれほど強くなく、ほんのり甘いという感じです。冷めても美味しいお米なので、お弁当やおにぎりにしても美味し...

≫続きを読む

おぼろづき 米

北海道米のおぼろづきは、平成18年に正式に販売された、生産量も少なめのお米です。最近では、作付け面積も増やしておりますが、まだ希少価値は有ります。美味しいお米だけに値段も少し高めになっており、参考価格として、10Kで6000円前後。少し高めですね。おぼろづき米のブランド名八十九(はちじゅうく)と言う...

≫続きを読む

ゆめぴりかの特徴 美味しいゆめぴりかの炊き方

お米の生産量で、ついに新潟県を抜きトップになった北海道。以前は味があまり良くなく、人気のなかった北海道米でしたが、ここ数年味も良くなり、人気も急上昇中。中でも、北海道のブランド米である”ゆめぴりか”は、北海道米の代表であることは間違いありません。お米の最高級品として知られているのが、新潟県のコシヒカ...

≫続きを読む

ふっくりんこの特徴 ふっくりんこの評価は

ふっくりんこは道南の函館生まれのお米になります。空系90242Bと上育418号(ほしのゆめ)を掛けあわせた、北海道米として期待されております。平成15年に採用され地元では、愛されている”ふっくりんこ”です。平成19年より、作付面積や販売地域を拡大して行き、北海道全道に販路を拡大しました。また、平成2...

≫続きを読む

ななつぼし米 ななつぼしの味 特徴は

お米の生産量が日本一になった北海道。続いて新潟県、秋田県、福島県、山形県と続いてます。北海道米は、ここ数年味や生産量共、飛躍的な伸びを示しております。気候の温暖化の影響か?北海道の気温も上がりつつあるようです。これが影響してか?ちょっと複雑な気持ちになりますね。温暖化は別として、北海道米が美味しく、...

≫続きを読む

きらら397の特徴

以前、北海道米は美味しくないと言われましたが、その北海道米のイメージを変えたのが”きらら397”です。平成元年の全国にデビュー以来、きらら397は北海道米の代表として知られました。この”きらら397”の名前の由来は、一般公募されきらきらと輝く雪をイメージさせ、”つやつやとした白いごはんを連想させる”...

≫続きを読む

ほしのゆめ 特徴

ほしのゆめは、1996年生まれ。父は”あきたこまち” ”母にきらら397”をかけ合わせて出来た品種です。以前は、三大北海道ブランド米としてきらら397/ななつぼし/ほしのゆめ が数えられていましたが”ゆめぴりか”などの誕生によりその地位にも変動が出てきています。一昔前にもなるが、3都市(札幌/東京/...

≫続きを読む

朱鷺と暮らす郷 佐渡のコシヒカリ特別栽培米

新潟県佐渡ヶ島。島の面積は東京都の約半分。人口65000人弱。佐渡ヶ島といえばたらい舟いやいや金山でしょやはり新潟県だからお米か?いや国の特別天然記念物トキか?では、お米と朱鷺(トキ)をまとめてご紹介。と言うことで”朱鷺と暮らす郷”を紹介します。”朱鷺と暮らす郷”って御存知ですか。実はお米の名前。聞...

≫続きを読む

熊本 森のくまさん

お米の産地の勢力図が変わってきたようです。お米の産地といえば、新潟県でした。最近は、北海道に生産量で抜かれ2位に。ブランド米であるコシヒカリを脅かしているのが、北海道米のゆめぴりかでしたが、ここに来て、熊本県産の森のくまさんが大躍進。可愛いネーミングで、くまもん人気の恩恵を受けたと思いきや、品質も最...

≫続きを読む