冬の行事

冬の行事 一覧

冬の行事 一覧

 

 

 

トップへ

冬の行事記事一覧

七五三 お参り 時期 内祝いは

七五三七五三のお祝いは、男の子は3歳と5歳女の子は3歳と7歳の11月15日に成長を祈り神社などで厄払いをすること七五三と言います。以前は、数え年で行なってましたが、今は満年齢でお祝いするのが一般的です。七五三の時期は正式には旧暦の11月15日に行なっておりましたが、今では11月15日の前後の土日・祝...

≫続きを読む

お歳暮 時期は お歳暮の時期 は関東と関西は違うの

お歳暮は、お世話になっている方への1年の感謝の気持ちを形にして表すのがお歳暮です。もともとは、年越しの際、祖先の霊への供え物を、やりとりするのが始まりのようです。このお歳暮も年々時期も早まる傾向にあるようで、百貨店などでは早期サービスとして、11月の末から商戦がスタートします。お歳暮を送るのであれば...

≫続きを読む

クリスマスリース 意味、作り方 クリスマスリースの飾る期間は

日本でも毎年の恒例行事になったクリスマス。お正月の様な和風文化もいいものですけど、クリスマスも、一味違っていいものですね。クリスマスに飾るリース、お正月に飾るしめ縄、様式は違いますけど、ほぼ同じ願いから飾られて来たようです。年に1度は健康診断を!!早期発見が大切です。クリスマスリースの意味クリスマス...

≫続きを読む

クリスマス オーナメントの意味は

クリスマスが近づいてくると街、店頭などはイベントで盛り上がってきますね。クリスマスと言えば、クリスマスプレゼント、トナカイ、キリスト、クリスマスツリーなどが思い出されます。中でも、1番クリスマスの雰囲気を出してくれるのは、クリスマスツリーではないでしょうか。今回は、クリスマスオーナメントについてのお...

≫続きを読む

門松の由来は 門松の時期と処分方法は

お正月は本来、年神が地上に降りてくる日で、その年の豊作や子孫繁栄を祈る行事です。その年神を迎える目印として、玄関や玄関の門などに門松が建てられます。門松には竹、松が使われておりますがそれぞれに意味を持っております。竹・・・竹には節があり、また真っ直ぐに伸びることから”真っ直ぐに幸せな人生の節目”を意...

≫続きを読む

節分の由来と豆まき

2月3日は節分の日。節分には、豆まきをしたり恵方巻きを食べたりしますね。そこで今回は、節分の日にする事!それをどういう意味でするのか?をご紹介します。節分”節分”は”季節を分ける”と言う意味で立春・立夏・立秋・立冬と本来は年に4回ありますが、最も意識されていたのが”立春”年のはじまりということもあり...

≫続きを読む

鏡餅とは 鏡開きはいつやるの?

お正月の飾り物といえば、鏡餅ですね。以前比べると、鏡餅を飾る家もだんだん少なくなってきた様な感じもします。日本の良き風習なので、今後も伝えていってもらいたいですね。鏡餅とは門松と共に、お正月飾りの代表である鏡餅。この鏡餅は、年神様(としがみさま)への供え物で、お正月の間、年神様が宿るとされております...

≫続きを読む

七草粥とは 春の七草とは何?

七草粥を食べる1月7日は五節句のひとつ。(五節句下記の表を参照して下さい。)七草粥は1年の無病息災を願い、1月7日に春の七草を使って作るお粥です。厄払いや健康を願い”今年も元気で無事に過ごせますように”という願いで食べられています。また、現在では正月で弱った胃腸を回復させるために七草粥を食べるように...

≫続きを読む

札幌雪まつり服装はこれだ! 札幌雪まつりの日程

札幌での大きなイベントである”さっぽろ雪まつり”は毎年200万人から240万人が訪れます。気になるのが気温ですね。(この時期の平均気温-3.5℃)あまり温かいと雪像は溶けてしまうし、あまり寒いと見に来た人たちが大変な思いをします。雪像が溶けてしまっては意味がなくなりますので、寒くなる事を祈りましょう...

≫続きを読む

高崎 達磨寺で行われている高崎だるま市 駐車場は

群馬県高崎の少林山達磨寺(だるま)で、毎年恒例の”少林山七草大祭だるま市”が1月6日から7日に行われます。”だるま市”で知られているこの行事は、正式には”七草大祭だるま市”といいます。もともと”達磨寺の星祭”に出かけて行くことから、始まっていますので、暗くなってからが本番のお祭りになります。6日から...

≫続きを読む

第65回十日町雪祭り 2014年 イベント ゲストは

昭和25年2月に第1回目が開催されてから、今回2014年で65回目を迎える”十日町雪まつり”。年々盛大となっております。市民手づくりの”雪の芸術作品”温かいおもてなしが人気の”おまつりひろば”音と光のスペクタクル”雪上カーニバル”と、雪まつりの魅力が満載。東京からのアクセスも良く、十日町雪まつりに行...

≫続きを読む