敬老の日 おばあちゃん、おじいちゃん 贈り物

敬老の日 おばあちゃん、おじいちゃん 贈り物

敬老の日は、以前は9月15日でしたが、今では9月の第3月曜日になりました。

 

敬老の日は、長い間色々な面で助けて頂いた事に感謝して、敬って、それを表現する日。

 

また、普段あまり気に留められない、高齢者の福祉について関心を深め、高齢者の生活の向上を図ろうというもの。

 

この機会に、普段お世話になっているおじいちゃん、おばあちゃんに感謝の気持ちを伝えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

敬老の日 何歳から

これは、何歳からと言うものではなく、孫からおじいちゃん、おばあちゃんに感謝を伝える日と認識しております。

 

対象の、おじいちゃん、おばちゃんの子供は、母の日や父の日に感謝を伝えているので、

 

敬老の日に特別に、何もしなくてもいいのかと思います。

 

 

 

 

 

しかしこれは表向き。

 

感謝は何度伝えてもいいもで、喜んで貰える事は行なっていきたいですね。
離れて暮している方は、時間を作って合って下さい。

 

きっと、喜びますよ!

 

 

 

 

 

おばあちゃん、おじいちゃん 贈り物

学生さんやまだ収入を得てない方は、お金をかける必要は無いと思います。

 

サザエさんでよくやっている”肩叩き100回券”とか”後片付け1回券”などが敬老の日のプレゼントの代表でしたね。

 

心がこもっていればなんでもOK!!

 

 

 

社会人となり、収入も得られるようになった方は贈り物選びに苦労しますね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ここで楽天アンケートをご紹介します。

 

もらって、嬉しかった物 プレゼントされるなら何が欲しい
美味しい物 21% 11%
コミュニケーション 10% 5%
お花 7% 6.5%
なんでも嬉しい 5.5% 3.4%
旅行 4.7% 6%
ファッショングッズ 4.7% 13%
家電製品 5.5% 3.8%
日常品 2.2% ー%

 

 

このアンケートを見ると”花” ”ファッショングッズ”と”美味しい物”が上位ですね。

 

この辺は、無難かと思います。

 

お花
定番中の定番。

 

普段は生花は自分ではなかなか買わない物なので、こうゆう機会の贈り物に選ばれているのかもしれませんね。

 

花は綺麗ですもんね。

 

 

 

美味しい物
一緒に食事をするのもいいかもしれません。

 

この場合は、自分らの好みでは無く、おじいちゃん、おばあちゃんの好きな物優先で。

 

外食でも、家でもOKですね。

 

普段は、あまり食べないインパクトのある食材を1つ入れるといいかもしれません。

 

 

例) くさや、パクチー、10穀米、地方の名産品(住んでいるところから離れている)など。
工夫して下さい。

 

 

 

 

 

ファッショングッズ
年齢がいくと、暗い色の服を着る方が多いように感じます。

 

本人たちが普段選ばないような色、柄などを選んであげるのもいいですよ。

 

アメリカなどでは、年が上がるに連れて派手になって行きます。

 

派手な服を着ることによって、気持ちも若くなるかもしれません。

 

とにかく派手な色柄。

 

外に着て行くのに抵抗を示したら、部屋着で使用してもらいましょう。

 

 

 

思い出に残る日をお過ごしください。

 

 

 

 

 

話は全然違いますが、

 

サザエさんとカツオくんが兄弟だった事をいつも忘れてしまいませか?

 

 

 

おばあちゃん、おじいちゃんが海産物が好きならば

 

 

サザエ、かつお、ワカメ、いくら、ますを盛った”ふな(ね)盛り”と

 

タラ鍋も付けて、家でお祝いをするのも良いかもしれませんね。

 

バックミュージックの、波の音を忘れずに!

(ちょっと無理が有りました)

 

 

 

 

 

 

秋の行事 トップへ

 

トップへ

 

 

敬老の日 おばあちゃん、おじいちゃん 贈り物関連ページ

防災の日 防災用品、非常食は大丈夫?
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
秋の七草 中秋の名月
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。
ジャックオランタンとハロウィン仮装
今知りたいこと、知っていると得することなどをお知らせするブログです。